ネバネバ献立の勧め

体に良いとされる食材は、そのまま肌にも良いと言えます。
スキンケアの基本としては、質の良い成分をつけるだけではなく、肌に良い食材を食べることも必要です。

そんな食生活としては、俗にバランスの良いメニューと片付けられます。
毎日30品目の食材を食べたら良いのですが、主に野菜を中心にした食材をうまく料理をすることで、スキンケアに則した毎日を過ごすことができます。

スキンケアに良いとされる野菜や果物は、それぞれに栄養価もあり、体にも必要なものです。
毎食食べたい野菜、できれば旬なものを食べることが理想です。

それぞれの野菜には特徴がありますが、スキンケアに良いとされる野菜の中で、独得のネバネバとした食感のものが良いとされています。
ネバネバの食べものは元気になると言われていますが、毎日食べたい食材の中には、案外とネバネバしたものが多いです。

ネバネバした野菜の代表は納豆でしょう。
苦手な方も多いですが、大豆の大豆イソフラボン、納豆菌、発酵食品ということで乳酸菌も豊富な食べ物で、毎日1パック食べるだけでもその違いが出るとされています。

その他にも、モロヘイヤ、オクラ、長芋など季節に合わせたネバネバ食材があります。
また、野菜ではないのですが、昆布やわかめなどのネバネバも豊富なミネラルで美肌効果がありスキンケアに良い食べ物です。

ネバネバ献立のお勧めは、冷奴のオクラ添えです。
大豆の栄養とオクラのネバネバ、醤油ではなく昆布醤油を使用することで、効果がアップします。



■関連リンク
砂糖を原料としたニキビを防ぐスキンケア商品を販売しているサイトです → ニキビ

Copyright © 2014 ネバネバでスキンケア All Rights Reserved.